新潟-磐田 後半、ゴールを狙うMF小見=ビッグスワン(写真映像部・立川悠平撮影)
新潟-磐田 後半、ゴールを狙うMF小見=ビッグスワン(写真映像部・立川悠平撮影)

 明治安田J2第37節は3日、デンカビッグスワンなどで11試合を行い、アルビレックス新潟は首位磐田に0-1で惜敗した。磐田は勝ち点80。2位京都も大宮に勝利し同78としたため、5試合を残して勝ち点差が16に広がり、新潟の今季の昇格はなくなった。

 新潟は試合を支配したが、後半の1失点に泣いた。

 互いに攻め合う白熱した展開で、先にペースを握った。MF三戸、MF小見の両サイドが豊富な運動量で敵陣に進入。…

残り1335文字(全文:1552文字)