新潟-デンソー 第2クオーター、矢野がデンソーの赤穂ひのブロックをかわして決め、22-32=アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)
新潟-デンソー 第2クオーター、矢野がデンソーの赤穂ひのブロックをかわして決め、22-32=アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)

 Wリーグの新潟アルビレックスBBラビッツは7日、アオーレ長岡でデンソーと対戦し、61-86で敗れ、開幕8連敗となった。

 序盤から3点シュートを積極的に狙い、金沢、西垂水が沈めて第1クオーターは6点ビハインド。その後は激しい守備でミスを誘っては矢野がゴール下から決め、29-38で前半を終えた。

 後半は赤穂ひ、高田らにインサイドを支配され、点差が徐々に拡大。第4クオーターは河村、中山らの得点で粘った…

残り544文字(全文:761文字)