新潟-琉球 第3クオーター、シュートを狙う納見=アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)
新潟-琉球 第3クオーター、シュートを狙う納見=アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)

 B1は7日、アオーレ長岡などで第6節最終日の11試合を行った。東地区の新潟アルビレックスBBは西地区の琉球と対戦。接戦をものにできず、63-71で敗れた。新潟はBリーグ加入後最多タイの8連敗となった。

 新潟はリバウンドでは相手を上回ったが、19ターンオーバーが響いた。

 新潟の先発は星野、ネパウェ、綿貫、納見、アレン。序盤は納見や大矢の3点シュートなどで着実に加点した。第2クオーター、ターンオーバ…

残り681文字(全文:898文字)