男子100メートルバタフライで優勝した水沼尚輝=日環アリーナ栃木
男子100メートルバタフライで優勝した水沼尚輝=日環アリーナ栃木

 競泳の日本社会人選手権最終日は7日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で行われ、男子100メートルバタフライは水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が日本記録に0秒10差と迫る51秒10で優勝した。水沼は「後半に、自分の持ち味のじわじわと伸びのある泳ぎを実現することができた」と胸を張った。

 この得意種目で東京五輪は準決勝敗退。悔しさを胸に刻んで来年の世界選手権(福岡)へ向け、再出発したばかり。早くも好タイムを出し…

残り90文字(全文:299文字)