ルートインBCリーグは9日、非公開でドラフト会議を行った。新潟アルビレックスBCは、地元出身選手を優先的に指名できる「地元枠」で、小林駿投手=新潟コンマーシャル倶楽部・聖籠町出身=を指名した。通常指名は選択しなかった。

 右腕の小林は直球は最速140キロながら、変則フォームから繰り出すスライダーが持ち味の即戦力だ。

 新潟はドラフトとは別に、佐藤拓実外野手=創価大中退・新潟市出身=ら、特別合格制度に…

残り74文字(全文:291文字)