Wリーグの新潟アルビレックスBBラビッツは13日、秋田県の横手市増田体育館で富士通と対戦し、50-90で敗れた。新潟は開幕から9連敗。

 新潟は5割近い確率で3点シュートを沈められ、点差を広げられた。

 序盤、西垂水の3点シュートで幸先のいい出だしを見せたが、以降は攻め手を欠き、前半はわずか14点。3点シュートを放つ相手への守備が甘く、9本を決められ、14-51で折り返した。

 後半は果敢に攻める西垂…

残り140文字(全文:365文字)