日本バスケットボール協会は17日、第74回全国高校選手権(12月23~29日・東京体育館ほか)の組み合わせを発表した。男子で今夏の全国高校総体2位の帝京長岡は2年ぶりに出場。2回戦から登場し、八戸学院光星(青森)と白樺学園(北海道)の勝者と当たる。連続8回目の出場となる女子の開志国際は、1回戦で県岐阜商と対戦する。

 そのほかの新潟県勢は、4年連続で挑む男子の開志国際は、1回戦で全国高校総体ベスト…

残り351文字(全文:560文字)