駆け出しの頃に勤務した南魚沼で聞いた印象深い言葉がある。本格的な降雪期を前に、除雪態勢を整える季節だっただろうか。

 「国道17号と関越道を同時に通行止めにはできない。県民のライフラインだから」

 除雪作業は夜を徹することが多く、危険も伴う。除雪事業者の言葉に道路を守る意地と誇りを感じ、かっこいいなと思えた。

 それから四半世紀。道路除雪の考え方は一変した。

 国土交通省などは、今冬から「人命を最優先に…

残り355文字(全文:588文字)