阪神の帽子をかぶり、吉野担当スカウト(左)と写真に納まる桐敷=新潟市(阪神提供)
阪神の帽子をかぶり、吉野担当スカウト(左)と写真に納まる桐敷=新潟市(阪神提供)

 阪神からドラフト3位指名を受けた新潟医福大の桐敷拓馬投手(22)が19日、新潟市内のホテルで仮契約を結んだ。オンライン取材に応じた桐敷は開幕1軍を目標に掲げ、「(球団側に)即戦力として期待しているという言葉を頂いた。即戦力でチームに貢献したい」と意欲を口にした。

 契約金は6千万円、年俸は1千万円(いずれも推定)。母親へのプレゼントを考えているほか、「お金が入ったら貯金したい」。モータースポーツが…

残り281文字(全文:490文字)