新潟県柏崎市や市内商工団体などでつくる実行委員会は、新型コロナウイルスの経済対策の一環で、飲食代を最大40%割り引くキャンペーン「GO TO忘新年会」を26日に始める。

 割り引きは4人以上のグループで、1人当たり5千円以上のプランを予約することなどが条件となる。

 対象店舗は、延期となった昨年度の同様のキャンペーンに参加登録し、市の新型ウイルス感染防止対策の認証を受けた店など約70店を見込む。市のホームページで確認できる。

 店の規模により店ごとに100万円、80万円、60万円の予算枠を設け、配分された予算がなくなり次第終了となる。割引率は、最大40%の範囲内で各店が設定する。

 事業費は約6千万円。柏崎版GOTOイートチケットとの併用はできない。キャンペーンは来年2月27日まで。

 桜井雅浩市長は10日の定例会見で「利用することで地元の飲食店を助けてほしい」と述べた。

 問い合わせは市商業観光課、0257(21)2334。