坪田信貴さんがオンラインで講演した教育フォーラム=23日、佐渡市中原
坪田信貴さんがオンラインで講演した教育フォーラム=23日、佐渡市中原

 子どものやる気や底力を引き出す方法を学ぶ教育フォーラムが23日、新潟県佐渡市中原のアミューズメント佐渡で開かれた。「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称ビリギャル)の著者として知られる坪田信貴さんがオンラインで講師を務め、「わくわくするような目標を設定することが、努力の継続につながる」と訴えた。

 新潟日報社が展開する「未来のチカラin佐渡」の一環。オンラインも含め約90人が参加した。

 坪田さんは、主に心理的な側面からの指導法をアドバイス。子ども自身での目標設定は、経験や知識の範囲内での選択になりがちだとし「テンションが上がりそうな目標を大人の方から提案することも必要だ」と強調した。

 具体的な受験対策などにも触れ「戦いでは相手を知ることが大切だが、配点や出題範囲を把握しないまま勉強しているケースが意外に多い」と指摘した。

 会場で参加した佐渡市の小学校教諭(29)は「目標設定の大切さが分かった。子どもたちと一緒に目標を考えられるようになりたい」と話した。