花角英世知事から勲章などを受け取る受章者=25日、新潟市中央区
花角英世知事から勲章などを受け取る受章者=25日、新潟市中央区

 2021年秋の叙勲・褒章と危険業務従事者叙勲の受章者への伝達式が25日、新潟市中央区のハミングプラザVIPで行われた。長年地域の発展や防災に尽力してきた個人や団体に、花角英世知事から勲章などが手渡された。

 対象は叙勲43人、危険業務従事者叙勲14人、褒章が1団体と3人。式典には団体の代表を含め47人が出席した。

 花角知事は「戦後復興期や高度成長の時代から、各分野の第一線で業務に精励され、新潟県の発展、日本の繁栄に大きく貢献された」と敬意を表した。

 旭日単光章を受けた五泉市の荒木伊佐雄さん(79)は約25年にわたり町内会長を務め、清掃活動などに力を入れてきた。「町内の協力や支えを受けて、みんなが和やかに暮らせるように努めてきた。こうして評価されてうれしい」と笑顔を見せた。