ル・レクチエの品評会=26日、新潟市江南区
ル・レクチエの品評会=26日、新潟市江南区

 新潟県特産の西洋ナシ「ル・レクチエ」の品評会が26日、新潟市江南区のイオンモール新潟南で開かれた。重さや見た目、味などで審査され、新潟市南区の田村常一さんの実が最優秀賞に選ばれた。

 栽培技術の向上を目指し、県果樹振興協会などが主催。加茂市や佐渡市など県内14産地の農家などから87件の出品があった。審査員は一つずつ手に取り、色や香りを確かめたり、試食したりして品定めした。

 審査員長の宮島利功・県農業総合研究所園芸研究センター長は「今年の実は甘くジューシー。生産者の努力で技術を高め合えている」と話した。出品された実は27、28日、イオンモール新潟南で展示される。