【2021/09/20】

 中国政府は第3子まで出産を認める方針を示し、改正法が8月に可決されました。少子高齢化に向け大きく政策転換を図ったものです。

 最近は結婚したがらない若者も増えています。政府は結婚・出産の大きな障壁となっている教育、医療、住居(「三座大山」といわれる)にかかる負担を軽減するべく、さまざまな慣習の見直しにも取り組むとしています。

 最近、男性側に求められる結婚条件として重要視され…

残り487文字(全文:712文字)