曽根(そね)小学校(新潟市西蒲区)
【創立】
 1873年
【児童数】
 185人
【教育目標】
 ともにかがやく

近所の農園で花を世話

 曽根(そね) 小学校は、近くに信濃(しなの) 川の支流西川が流れ、校区内に西川図書館のある学校です。
 6年生の総合的な学習の時間を紹介(しょうかい) します。学校の近くの佐藤(さとう) 農園は、花壇(かだん) のお花や(わたし) たちの卒業式に(かざ) 花鉢(はなばち) を育てています。農園の方から、仕事内容ややりがいを(うかが) い、シクラメンの花鉢のお世話体験をさせてもらいました。終わった花をねじり取り、花を中央に寄せる体験です。体験後のシクラメンの花は、とてもきれいに見えました。農園の方が「花の成長を感じる時がうれしい」とおっしゃっていたのが印象に残りました。
 その他にも、セーフティースタッフや読み聞かせの(みな) さん、畑や水泳の先生など、私たちは地域(ちいき) のさまざまな方から支えられています。
 (6年生一同)
曽根小学校の校舎(学校提供)

  

なんでもベスト3 曽根小の良いところ  

 
☆来年創立150周年の伝統☆
 校祖、新保正與(まさとも) 先生の教え「学問に(はげ) む」を今も受け() いでいます。学校は元代官所の場所で、天然記念物の「(かし) の木」があります。

☆傘鉾クラブ・代官太鼓クラブ☆
 傘鉾(かさほこ) クラブは、西川まつりの傘鉾に乗せる人形を作ります。代官太鼓(たいこ) クラブは、大きな太鼓や樽太鼓(たるだいこ) で演奏します。どちらも地域の先生から習います。

☆全面芝のグラウンド☆
 グラウンド全面が芝生(しばふ) で、緑(あざ) やかです。転んでも(いた) くありません。土や(すな) () うことなく、地域や虫にも(やさ) しいです。
 

曽根小学校 校歌