新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種について、魚沼地域の5市町は1日までにスケジュールを明らかにした。十日町、南魚沼、魚沼、津南の4市町は今月から病院の医療従事者への接種を始める。

 十日町市は65歳以上の高齢者について来年1月開始を予定する。個別接種、集団接種の希望を調査した上で、接種日時を指定する方針。64歳以下は予約制の見通し。

 南魚沼市は1月以降、2回目接種から8カ月が経過した市民を対象に順次接種を行う。年代にかかわらず接種日時を指定する考え。

 魚沼市も1月以降、8カ月が経過した高齢者施設職員らから順次接種。65歳以上の一般の接種は3月の見通しだ。接種日時を指定する。

 津南町は65歳以上の町民について、接種日時を指定し2月に始める。64歳以下は指定するかは検討中。

 湯沢町は医療従事者の接種を1月に行い、高齢者は3月に始める予定としている。