新潟県は8日、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れる県内の医療機関について、これまで非公表としていた病院ごとの病床数を公表した。新型ウイルスの病床を確保しているのは計51病院で、1医療機関当たりの確保病床数は1~60床。県全体では653床の病床を確保している。

 新型ウイルス患者に対応する全国の病院名と病床数の内訳は、厚生労働省のホームページで確認できる。

新潟県の公表ページはこちら