来年1月末で利用停止となる新潟駅万代側の駐車場
来年1月末で利用停止となる新潟駅万代側の駐車場

 新潟駅万代側の一般車用駐車場が来年1月31日から、新潟市の駅周辺整備事業のために利用できなくなる=地図参照=。身体障害者用の乗降場はバスターミナル近くに用意するが、市は「一般車は南口など周辺の駐車場を利用してほしい」と呼び掛けている。

 駐車場は約640平方メートルで36台分ある。駅直下バスターミナルにつながる道路整備などを進めるため、撤去する。

 市新潟駅周辺事務所によると、新たにできる万代広場は、現在のバスターミナル付近が一般車の駐車スペースになる。利用開始の時期は未定だという。

 月10回ほど使うという新潟市東区の男性(70)は「利用できなくなることは初めて知った。仮設の駐車場を用意してほしい」と話す。

 同事務所によると、降車スペースがある駐車場脇の道も今後、閉鎖する。今井利司所長は「仮設の施設も検討したが、スペースの面で難しかった。不便を掛けるが、ご理解とご協力をお願いしたい」と述べた。