返礼品「岩首昇竜棚田応援セット」
返礼品「岩首昇竜棚田応援セット」

 新潟県佐渡市のふるさと納税の返礼品に「岩首昇竜棚田」を応援するセットが加わった。棚田米と清酒など棚田の良さを伝えるセットで、市の「佐渡ふるさと島づくり寄付金」への寄付に加え、棚田の整備活動に寄付できる。地域支援への寄付を含めた返礼品は市で初めてで、島外の関係人口とのつながりの維持を目指す。

 佐渡市へのふるさと納税は、使い道をトキ保護活動や子育て支援などの8コースから選ぶ。事業者や団体が返礼品を用意し、購入者が支払った額から寄付金を除いた商品代を事業者などが受け取る。昨年度の寄付総額は約3億3507万円で過去最高だった。本年度は昨年度を超えるペースで集まっている。

 岩首集落では10年以上前から島外の大学との交流を続けている。ウイルス禍の影響などを受け、遠隔地でもできる支援の方法がほしいという要望が多かったため、返礼品を用意することにした。

 返礼品「岩首昇竜棚田応援セット」は棚田で作ったコシヒカリ1キロと、棚田米で作った酒「龍のめぐみ」720ミリリットル入り1本、棚田などを描いたイラストのポストカード3枚とキーホルダーのセットで2万円。島づくり寄付金と商品代を除いた額を、棚田を見学に来た人を案内する看板製作などの整備活動に活用する。

 12月末まで実施し、その後も内容などを見直しながら継続する予定だ。

 地域おこし協力隊の村山凜太郎さん(23)は「棚田地域を応援する窓口の一つとして、新しいことに取り組んでいきたい」と話した。申し込みは仲介サイト「さとふる」で受け付けている。