任期満了に伴う新潟県関川村長選が14日告示され、19日投開票される。立候補を表明しているのは、再選を目指す現職の加藤弘氏(66)=無所属=のみで、無投票となる公算が大きい。

 加藤氏は、事業進展が見込めなくなった木質バイオマス発電事業からの撤退、赤字運営が続いたわかぶな高原スキー場の閉鎖を決めるなど村の課題解決を図ってきた1期4年の実績を強調している。

 2期目に向け、道の駅リニューアルや風力発電事業誘致などの推進を訴える。「健康寿命の延伸と健康づくりを推進する。脱炭素社会の実現も目指す」と再選への意欲を示している。

 1日現在の選挙人名簿登録者数(有権者数)は4592人。