フリーペーパーをPRする新潟ビジネス専門学校の生徒=新潟市中央区
フリーペーパーをPRする新潟ビジネス専門学校の生徒=新潟市中央区

 新潟ビジネス専門学校(新潟市中央区)の生徒が、新型コロナウイルスの影響で増えた「おうち時間」の楽しみ方を提案するフリーペーパー「yoLott(ヨロット)」を作成した。生徒は「行動が制限される中でも楽しく過ごす参考になれば」とPRする。

 広告Webプランナーコースの授業の一環で、同校が毎年発行している。企画から取材、編集、デザインまで、生徒20人で作り上げた。

 今回は、1カ月間、毎日違う丼ご飯を作り続けた記録や、100円ショップの品物だけでおしゃれな写真を撮ることへの挑戦、手作りマスクの作り方など、アイデアが光る七つの企画を収録。友人と気軽に会えず日常の楽しみが減った20歳前後をターゲットに、楽しい時間の過ごし方を紹介している。

 2年の生徒2人は「できることを楽しんだり、チャレンジしたりするきっかけにしてほしい」と話した。

 A5判、22ページ。千部作成し、新潟市内の飲食店などで配布している。問い合わせは同校、0120(981)082。