宿泊、宴会プランの完成試食会=弥彦村弥彦
宿泊、宴会プランの完成試食会=弥彦村弥彦
各宿で提供される自慢の一皿

 新潟県弥彦村の温泉宿8軒がお得な宴会、宿泊プランを始めた。通常の料理に加え各宿自慢の酒肴(しゅこう)が楽しめるほか、宴席に弥彦芸妓(げいぎ)を呼んだ場合に芸妓1人当たり8千円の補助が出るなどの特典も付く。

 新型コロナウイルスの影響で苦境が続く温泉宿を支援しようと、弥彦観光協会が企画した。県の消費喚起・需要拡大プロジェクトや村の補助制度を活用する。

 各宿は日本酒に合う一皿をそれぞれ考案した。村のブランド枝豆「伊彌彦(いやひこ)えだまめ」や、古くから地元で食べられてきたぬかイワシを使ったあえ物や、弥彦酒造の酒かすで漬けたチーズなど弥彦ならではのメニューを用意した。8軒では日本酒も10%引きとなる。

 13日の完成試食会には、小林豊彦村長や県観光協会の早福亮常務理事ら関係者7人が参加し、日本酒を片手に料理に舌鼓を打った。弥彦芸妓も駆け付け、宴席に花を添えた。

 弥彦観光協会の三富克是事務局長は「各宿は感染対策にしっかり取り組んでいる。客足が戻らず厳しい状況が続くが、この機に弥彦の酒、料理、芸妓、温泉を楽しみに来てもらいたい」と呼び掛けている。

 参加している温泉宿などの問い合わせは弥彦観光協会、0256(94)3154。