新潟県は17日、県民向け宿泊割引事業「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」の期限を、現行の12月末から来年3月10日まで延長すると発表した。検討中の福島県を除く隣県住民も対象となるほか、本県住民も長野など隣県の県民割を利用できるようになる。

 県民割は、1人1泊当たり最大5千円を補助し、土産物店などで使える2千円分のクーポンも付与する。日帰り旅行も対象になる。

 延長期間は来年1月4日から。予約期間は12月24日~来年2月15日。利用時にワクチンの接種済証明や検査の陰性証明の提示が必要となる。

 延長後は富山、山形、群馬、長野県民も本県の県民割の対象となる。本県住民も富山、長野、群馬県の県民割を利用できる。割引内容や期間は各県によって異なるほか、今後対象が拡大する可能性がある。

 問い合わせは専用コールセンター、(0570)002287。