堀勝重氏
堀勝重氏

 来年6月までに実施予定の新潟県議補選燕市・西蒲選挙区(欠員1)に、燕市議の堀勝重(かつしげ)氏(59)が無所属で立候補する意向を固めたことが17日、分かった。年明けにも会見を開き、正式に表明する。

 同補選には国民民主党の前県議、高倉栄氏(50)が出馬を表明しており、選挙戦となる見通し。

 堀氏は燕市出身、燕高校卒。市職員を経て2014年の市議選で初当選し、現在2期目。自民党系会派に所属し、18~20年に副議長も務めた。

 出馬理由について「市議として聞いてきた県に関する地域課題の解決に向けて働きたい」と説明した。市議は「任期が残りわずかな中で市議補選を回避する」ことを理由に、来年3月末で辞職する考えを示した。