飯塚悟史
飯塚悟史

 DeNAは20日、戦力外となった新潟県上越市出身の飯塚悟史(25)が現役引退すると発表した。球団職員となる。

 飯塚はドラフト7位指名を受け、日本文理高から2015年に入団し、通算23試合で2勝10敗、防御率5・29。入団1年目に右肘を手術。今年8月にも、右肘のクリーニング手術を行うなど、プロ入り後は故障に悩まされた。

 日本文理高では1年夏にベンチ入りし、秋にはエースとなった。2年夏から3季連続で…

残り411文字(全文:628文字)