男子ハーフパイプ決勝 5位の平野歩夢=コッパ―マウンテン(AP=共同)
男子ハーフパイプ決勝 5位の平野歩夢=コッパ―マウンテン(AP=共同)

 スノーボードの招待大会、デュー・ツアーは19日、米コロラド州コッパーマウンテンでハーフパイプ決勝が行われ、男子は昨季の世界選手権を制した20歳の戸塚優斗(ヨネックス)が95・50点で初優勝し、今季公式戦で初勝利を挙げた。

 ワールドカップ(W杯)開幕戦を制した19歳の平野流佳(太成学院大)が89・00点で3位。前回平昌冬季五輪銀メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ・村上市出身)は86・75点で5…

残り700文字(全文:909文字)