ユニホーム姿の新人5選手。右上から時計回りに菊地大稀、佐藤琢磨、桐敷拓馬、川村啓真、滝澤夏央
ユニホーム姿の新人5選手。右上から時計回りに菊地大稀、佐藤琢磨、桐敷拓馬、川村啓真、滝澤夏央

 プロ野球の2022シーズンには、育成も含めてドラフト指名された新潟県関係の5選手が新たに加わる。阪神に入団した新潟医療福祉大学の左腕・桐敷拓馬は即戦力の期待が掛かる。大学の先輩に当たる6年目の中日・笠原祥太郎(新津高出)、4年目のオリックス・漆原大晟(新潟明訓高出)もさらなる飛躍を期しており、桐敷と同期でソフトバンクに入団した佐藤琢磨(新潟青陵高出)も含めた新潟医福大出身4投手が注目される。

 桐…

残り702文字(全文:911文字)