写真1 大きく起き上がらなくても引き締め効果は十分です
写真1 大きく起き上がらなくても引き締め効果は十分です
写真2

 今月は、腹筋を鍛えるトレーニングを4回紹介します。年末年始の食べ過ぎで、おなか周りが気になる人も多いはず。腹筋の各部位をバランスよく鍛えて引き締めましょう。

 今回はおなかの上部に効果のあるエクササイズです。まずは仰向けに寝て、膝を立てます。両手は胸の前で交差し、指先を肩に添えてください。

 おなかに力を入れて、息を吐きながら、へそをのぞき込むように背中を丸めて上体を起します。完全に起こさなくても、肩甲骨が床から少し浮く程度で大丈夫です。10回を目安に繰り返しましょう。

 首が痛い人は、両手を組んで頭の後ろに添えて行うと、首の負担が軽減します。上体を起こすのが難しい場合には、マットなどの上に仰向けになり、マットの上の両端ををつかんで上体を起こすと楽に行えます。

〈上体起こし〉

(1)仰向けに寝て、膝を立てる。

(2)両手を胸の前で交差させ、指先を肩に添える。

(3)息を吐きながら、おなかに力を入れて背中を丸め、肩甲骨が床から少し浮く程度に上体を起こす=写真1=。下に敷いたマットの端をつかみながら行ってもよい=写真2=。

(県健康づくり・スポーツ医科学センターの横山枝里子さんに聞きました)

【動画】