県と新潟市は8日、新たに102人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染経路不明は37人。1日当たりの感染者数が100人を超えるのは、昨年8月28日(115人)以来。県内の感染者数は8481人となった。

 新潟市によると、市内で確認されたのは64人。このうち1人は市立学校園の教職員だが、市教育委員会によると、昨年12月25日以降に勤務はなかった。

 また7人は市内の医療機関職員らで、感染者集団(クラスター)の疑いがある。市内のクラブで12月31日と1月2日に開かれたイベント関連では新たに24人の感染が確認され、クラスターの規模は計48人となった。

 8日の感染者の内訳は次の通り。

【市町村】新潟市64人(中央区23人、東区21人、西区9人、西蒲区3人、江南区、北区、秋葉区各2人、南区、市内滞在中各1人)、南魚沼市11人、長岡市10人、糸魚川市3人、柏崎市、魚沼市、阿賀野市各2人、新発田市、三条市、小千谷市、聖籠町、阿賀町各1人。三条保健所管内2人、新発田保健所管内1人。

【年代】10代7人、20代40人、30代16人、40代24人、50代7人、60代5人、80代2人、90代以上1人。