女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で今季2勝目を挙げた川村あんり=トランブラン(カナディアンプレス提供・AP=共同)

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は7日、カナダのトランブランでモーグル第6戦が行われ、女子は17歳で昨季種目別2位の川村あんり(日体大桜華高・湯沢学園出)が81・76点で制した。初優勝した第2戦以来となる通算2勝目。男子は堀島行真(トヨタ自動車)が83・17点で3位に入り、開幕から6戦連続で表彰台に立った。

 女子は柳本理乃(愛知工大)が7位、住吉輝紗良(日大)が8位、冨高日向子(多摩…

残り598文字(全文:807文字)