昨年のイベントは、全国から寄せられたウイルス禍終息の願いを、地元劇団員が代読する形で行われた=2021年1月、佐渡市願
昨年のイベントは、全国から寄せられたウイルス禍終息の願いを、地元劇団員が代読する形で行われた=2021年1月、佐渡市願

 冬の日本海に向けて願いを叫ぶ恒例のコンテストが29日、新潟県佐渡市願で開かれる。今年は会場で叫ぶ部門と、動画で投稿する部門を設けた。声の大きさやパフォーマンス、佐渡への思いなどを審査する。

 島内の景観などをPRする団体「佐渡國しま海道」が地名にちなんで開催し、14回目。昨年はウイルス禍の影響で、募った願いを代読する形式で行った。

 午前10時半に福助屋旅館前に集合。海岸から1分以内で願い事を叫ぶ。参加希望者は27日までに電話で申し込みが必要。

 動画部門はスマートフォンで20秒以内の動画を撮影し、動画投稿サイト「YouTube」に投稿。20日までにURLをメールで送る。アドレスはnegaiwosakebu@gmail.com

 入賞者には地元の海産物などを贈る。問い合わせは市建設課、0259(63)5118。