そり専用のゲレンデを滑る子どもたち=長岡市の国営越後丘陵公園
そり専用のゲレンデを滑る子どもたち=長岡市の国営越後丘陵公園

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園で、広大な敷地で雪遊びを楽しむ「えちごスノーワールド」が行われている。親子連れらがそりで滑ったり、雪だるまを作ったりして冬を満喫している。

 同公園の冬季恒例のイベントで、初日の8日の積雪は35センチ。子どもたちは全長150メートルの「ソリゲレンデ」に元気よく繰り出し、何度も斜面を滑り降りていた。

 両親と訪れた新発田市の男の子(5)は「雪のぼこぼこと、スピードが速いのが楽しい。あと1万回は滑りたい」と喜んでいた。

 園内にはスノーシューやクロスカントリースキーの特設コースもある。そりやスノーシューなどのレンタルもある(一部有料)。

 2月27日まで。月曜休園(祝日の場合は翌日)。入園料、駐車料ともに無料。