新潟県と新潟市は12日、新たに129人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち感染経路不明者は59人。新潟市によると、市内で感染が確認されたのは88人で、1日当たりの市内感染者としては、昨年8月13日の68人を上回り過去最多となった。県内の感染者は8832人となった。

 新潟市によると、4人は東区の木戸病院の関連で、感染者集団(クラスター)の規模は33人になった。

 6人は市内のクラブで年末年始に開かれたイベントの関連で、クラスターの規模は家族や友人への2次感染も含めて市内の64人になった。このイベントの関連では、県によると市外でも11日時点で24人の感染が分かっている。

 県教育委員会は12日、直江津中等教育学校と国際情報高校の生徒各1人が、感染したと発表した。国際情報高は13日から当面の間、臨時休校する。

 12日の感染者の内訳は次の通り。

【市町村】新潟市88人(中央区28人、東区21人、江南区10人、北区9人、南区、西区各5人、西蒲区、秋葉区各4人、市内滞在中2人)、糸魚川市7人、上越市、柏崎市各6人、新発田市5人、五泉市3人、長岡市、見附市、胎内市各2人、村上市、南魚沼市、妙高市、聖籠町各1人、十日町保健所管内1人、村上市滞在、新発田市滞在、糸魚川市滞在各1人。

【年代】10歳未満10人、10代20人、20代45人、30代22人、40代15人、50代5人、60代5人、70代2人、80代3人、90歳以上2人。