出雲崎町役場
出雲崎町役場

 新潟県の出雲崎町教育委員会は14日、2022年度に町教委が運営する受講無料の学習塾を設ける方針を発表した。対象は町内の中学生で、考える力と深い教養を身につけるのが狙い。県教委義務教育課によると、生涯学習など社会教育関係以外の塾を自治体が独自に設けるのは県内では珍しい。

 14日の町議会全員協議会で明らかにした。町教委によると、文部科学省が21年4月、全国の中学3年と小学6年を対象に実施した全国学力学習状況調査で、町の小中学生の学校外の学習時間が、全国平均よりも短いことが分かった。このため、子どもの学習時間の増加を後押ししようと、塾の開設を決めた。

 高校受験が目前の生徒を優先し、30人程度を募集する。講師は中学校教員の定年退職者とする予定。平日2日間、土日に開く。学習内容は受験対策のほか、主要5教科を教える。町施設の「『子は宝』多世代交流館きらり」で、22年5月の授業開始を目指す。

 町教委によると、町内に大規模な学習塾はないことから、「環境が整えば、学力の向上にもつながるだろう。学ぶ意欲のある子どもに活用してほしい」とする。関連予算は22年度の当初予算案に計上する予定。