新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染が急拡大し、新潟市では感染者が100人を超える日が続いている。

 市はこれまで感染状況を広く伝え、感染防止に努めるため、報道機関への資料やホームページで概要を発表してきたが、その様式を先週変更した。

 今までは、感染者(匿名)ごとに年代、性別、居住地、職業、渡航歴の有無などを公表してきた。

 新たな様式は、個別の公表をやめ、年代や居住区ごとの総数の…

残り365文字(全文:590文字)