新潟県と新潟市は18日、新たに281人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち感染経路不明は103人。1日当たりの感染者数としては15日の284人に次いで2番目に多い。県がこれまでに公表した患者1人を取り下げたため、県内の感染者数は1万301人となった。

 県は新たに四つの感染者集団(クラスター)の発生を確認したと発表。内訳は新発田保健所管内の冠婚葬祭関連10人、同管内の学校部活動関連9人、長岡保健所管内の学校関連10人、柏崎保健所管内の学校関連6人。

 新潟市は新たに三つのクラスターを確認したと発表。内訳は市内の大学の部活動関連で学生8人、市外の高校関連で市内在住の生徒と職員計7人、市内の会社関連で7人。また市の成人式参加者の感染は2人増えて計49人となった。

 18日の感染者の内訳は次の通り。

【市町村】新潟市125人(中央区42人、東区19人、西区16人、北区15人、西蒲区12人、江南区11人、秋葉区、南区各3人、調査中4人)、長岡市28人、村上市14人、胎内市と上越市各13人、燕市12人、五泉市と柏崎市各11人、阿賀野市9人、新発田市、小千谷市、南魚沼市各7人、三条市と見附市各4人、妙高市と聖籠町各3人、関川村と弥彦村各2人、魚沼市、出雲崎町、湯沢町各1人。湯沢町滞在2人、上越市滞在1人。

【年代】10歳未満22人、10代79人、20代50人、30代32人、40代42人、50代18人、60代18人、70代7人、80代8人、90歳以上1人、調査中4人。