原発の安全性を巡る県独自の「三つの検証」について講演した池内了検証総括委員長=1月29日、新潟市中央区
原発の安全性を巡る県独自の「三つの検証」について講演した池内了検証総括委員長=1月29日、新潟市中央区

 原発の安全性を巡る新潟県独自の「三つの検証」の各結果を最終的に取りまとめる検証総括委員会の池内了(さとる)委員長(名古屋大名誉教授)が29日、新潟市中央区で講演した。総括委の運営は「自主性、自律性を重んじるべきだ」と述べ、自らが提案している議題や運営方法を採用するよう改めて県に求めた。

 三つの検証は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働について判断する材料を得るための取り組みで、近く各検証報告書が出そろ...

残り255文字(全文:456文字)