新潟市の佐藤耕一市議(66)によるストーカー行為で精神的苦痛を受けたなどとして、被害者の新潟市中央区の女性(43)が31日、約600万円の損害賠償を求めて新潟地裁に提訴した。

 訴状などによると、女性は2020年から2年間にわたり、佐藤市議が依頼した探偵に行動を監視されたり、佐藤市議に仕事場や自宅付近をうろつかれたりした。女性は転居を余儀なくされ、不安感にさいなまれるようになったとしている。

 佐藤...

残り223文字(全文:424文字)