メニューを考案した弁当を販売する小針小の6年生=新潟市西区
メニューを考案した弁当を販売する小針小の6年生=新潟市西区

 新潟市西区の小針小学校6年生約130人がメニューを考案した弁当が、同区亀貝のJA新潟みらい「いっぺこ〜と」で販売されている。県内で生産されたキャベツやイチゴなどを使い、新潟の食の豊かさをアピールしている。

 同小では毎年、6年生が総合学習の一環でオリジナルの弁当作りに取り組んでいる。昨年6月ごろから栄養士の指導を受け、食材や彩りなどについて話し合いを重ねてきた。製造、販売はいっぺこ〜とが担う。

 完…

残り281文字(全文:498文字)