遠藤(左)と攻め合う豊山。押し出しで敗れる=両国国技館
遠藤(左)と攻め合う豊山。押し出しで敗れる=両国国技館

 大相撲初場所千秋楽(23日・両国国技館)関脇御嶽海が結びの一番で横綱照ノ富士を寄り切りで破り、13勝2敗で2019年秋場所以来13場所ぶり3度目の優勝を決めた。関脇以下で3度の制覇は昨年春場所の照ノ富士以来2人目。西前頭13枚目の豊山(新潟市北区出身)は遠藤に押し出しで敗れ6勝9敗。東十両6枚目の朝乃若(佐渡市出身)は炎鵬を押し出しで下して9勝6敗で終えた。

 春場所は3月13日からエディオンアリ…

残り277文字(全文:486文字)