新潟県は11日、胎内市の採卵鶏の農場で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したと発表した。簡易検査で陽性反応が出た。この農場は今月6日に感染が確認された農場の近くにあり、採卵鶏約33万羽が飼育されている。