若年層の新型コロナウイルスへの感染が急拡大している新潟市で、感染への不安を理由に自主的に小中学校への登校を控える「不安欠席」が年明け以降急増していることが26日、分かった。21日には過去最多の565人となるなど20日以降500人前後で推移。流行「第6波」のピークが見通せない中、新潟市教育委員会は25日付で通知を出し、タブレット端末を積極的に使うなどして学習の遅れにつながらないよう各学校に求めてい…

残り623文字(全文:824文字)