日本勢の活躍が著しいフリースタイルスキー・モーグル。派手なエアに目を奪われがちだが、実は得点比率の6割を占めるのがターン。世界トップが見せる「カービングターン」は、膝から下だけでエッジを雪面に食い込ませる高等技術。近年は、ジャッジが高く評価する。

 海外大会などでもジャッジの経験がある伊藤創さん(51)=新潟市西蒲区=は「カービングで見るところはスキー板がいかに直線的か。真下から見て、ブーツや板の…

残り278文字(全文:487文字)