JR新潟駅前のビルに今月開設されたグッドニュースの新潟拠点=新潟市中央区
JR新潟駅前のビルに今月開設されたグッドニュースの新潟拠点=新潟市中央区

 首都圏や関西圏のIT企業が、新潟県内に拠点オフィスを開設する動きが加速している。2022年度は20日時点で23社に上った。新型コロナウイルス禍で、本社や社屋と離れた地域で働くリモートワークが定着。情報系の教育機関が多く、新幹線や空路など交通アクセスが良いことなどが選ばれる決め手になっている。(報道部・荒川葉子)

 専門学校向けシステムを開発するグッドニュース(大阪市)は3月、JR新潟駅前に拠点を開設した。新築ビル内で広さは約100平方メートル。大型モニターを設置し、イベントなどができるスペースも設けた。

 2006年創業のグッドニュースは、企業や店舗の学校向け求人情報を検索できるアプリを提供。全国100超の専門学校や専門職大学が導入し、学生約11万人が登録する。

 営業や開発の拠点は本社のある大阪や東京オフィスだったが、ウイルス禍で在宅などリモートによるシステム開発が進んだ。創業者の杉岡充敏代表(45)は「都市部ではIT人材が不足している。情報系の専門学校が多い新潟は魅力的だった」と新潟を選んだ理由を明かす。

 新潟はシステム開発のメイン拠点にする構想で、まずは大阪からエンジニア1人が転居した。来春卒業予定の県内専門学校生4人を新たに採用したい考えだ。...

残り1274文字(全文:1805文字)