スーパーやドラッグストアなどで、ヤシの木のマークが付いたカップラーメンや洗剤などを見かけるようになった。これは環境や人権に配慮したパーム油の拡大を目指す国際組織「持続可能なパーム油のための円卓会議」(RSPO)の認証マークだ。

 パーム油はアブラヤシを原料にした植物油。日頃口にしている揚げ物やマーガリンなどの食品や洗濯洗剤など幅広く使われ、暮らしに溶け込んでいる。

 一方で、原料の産地インドネシアや…

残り565文字(全文:782文字)