新型コロナウイルスの感染の拡大が止まらない中、感染が疑われる人の相談に24時間態勢で対応する「県受診・相談センター」に問い合わせが殺到し、つながりにくい状態となっている。県は近日中に回線を増やすなどして相談体制を強化する予定だが、急ぐ場合は県指定の医療機関に問い合わせるよう呼び掛けている。

 感染が疑われる症状がある場合、県はまず、かかりつけ医に相談するよう求めている。受診・相談センターは、かかり…

残り309文字(全文:518文字)