えごの風味が楽しめる「越後郷土菓子 えごおきな」
えごの風味が楽しめる「越後郷土菓子 えごおきな」

 郷土料理「えご」の魅力を発信する新潟県長岡市の市民団体が、えごを使った菓子を開発し、販売を始めた。もち米を原料とする米あめとともに練り上げ、もちもちとした食感が楽しめる一口大の甘味に仕上げた。メンバーは「滋味あふれるえごの風味を感じ、郷土の味に親しんでほしい」と期待している。

 開発したのは食文化、民俗学の研究家や主婦ら市内外の約80人でつくる市民団体「越後えご保存会」。えご食文化が廃れつつあると…

残り659文字(全文:868文字)