新潟県は28日、今冬の雪による死者が11人になったと発表した。

 県によると、24日時点で死者は8人だったが、さらに魚沼市、南魚沼市、湯沢町で計3人の死亡が確認された。いずれも除雪作業中で、突然倒れて意識不明になったり、落雪事故に遭ったりして当日または数日後に亡くなった。

 今後も雪の日が続く見込みで、県は「除雪作業は2人以上で行い、軒下では屋根からの落雪に注意してほしい。無理はせず、こまめに休憩を…