北京五輪の開催ムードを盛り上げるため、ライトアップされた五輪のマーク=29日、中国・張家口市(写真画像部・大渕一洋撮影)
北京五輪の開催ムードを盛り上げるため、ライトアップされた五輪のマーク=29日、中国・張家口市(写真画像部・大渕一洋撮影)

 【北京=本社運動部・土田潤】2月4日に開幕する北京冬季五輪取材のため、29日、本社カメラマンとともに競技会場がある河北省張家口市に入った。選手村は木々が美しくライトアップされ、五輪のマークが浮かび上がった。

 張家口市は北京市中心部から北西に約180キロ。スキー・スノーボードのほか、バイアスロンの競技が行われる。本県勢の選手11人はすべて張家口市を舞台に戦う。

 28日に降り立った北京首都国際空港は…

残り797文字(全文:1014文字)