新潟県庁
新潟県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大による入院病床の逼迫(ひっぱく)に備え、新潟県は31日、入院治療が必要な患者を臨時的に受け入れる「入院待機ステーション」を2月初め、長岡市内に開設すると発表した。医療スタッフが常駐し、患者は入院までの間、酸素投与などの処置を受ける。

 県は原則、重症化の恐れがある患者は病院に搬送しているが、入院先が決まっても、病院側の看護体制が日中と比べ手薄になる夜間は、患者の入院に…

残り171文字(全文:380文字)